プロフィール

タマ@Titan

Author:タマ@Titan
Titan鯖で行動中のミスラです。
こっちへふらふら?あっちへふらふら?っとしてます。^^b

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

このブログはリンクフリーです。
リンクした際報告をいただけると
とても自分が喜びます。

詳しい内容やコピーライトについては <こちら>へ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




フリーソフト第二弾! 今回は?
どうもです?^^ノシ

さて、FFXIではバージョンアップのど真ん中でしょうか?

元々今日はUPする予定で作成準備をしていたのですが。

まさかVerUPとかぶることになるとは。。。 orz

とりあえず、今回のフリーソフト発表は予定通り行いますが、
前回以上にver.1.0.0をリリースしてから発表までのスパンが短い。。。

なのでバグが多い気がしてならないのですが。。。^^;
(しかも最終リリース版の直前まで根本的に駄目なバグがわんさか残っていたと言う
ダメダメ加減^^;)

できればバグを発見していただいたら即報告していただきたいものです。
自分のためにも、自分のせいで無害なれいさんのソフト品質を疑われないためにも^^;

では本記事へ?^^ノシ


この記事は
08/06/15にバージョンの
08/06/17に関連記事のへのリンクの
08/06/30、08/07/30、08/08/04
08/09/09、08/12/10、09/02/10
にバージョンアップの

09/09/10にバージョンアップの
更新がされています。





タイトル

やってきました。フリーソフト第二弾。

今回はタイアップ?
というかこっちが勝手にサイトを見て
「これサポートシステムということで、ソフトが作れそうだな」
と勝手に判断して、フレンド登録した時に
聞いてみて許可が下りたので

合間をみてチョコチョコ作成していました^^


え? 何のことかわからない?

今回のフリーソフトはサクラスタイルのれいさんが作成した
FFXIで使用しているマクロ設定をゲームとと同じような形で再現してブログやホームページで
公開できるアプリ[FFXI Macro for web]のjsデータをより簡単に安全に
わかりやすく作成できるソフトです。

れいさんも作成していたようですがそのPCのデータがクラッシュしたようで(?人?;)
自分が一足早く出来てしまったようです^^


その名も!!
["FFXI Macro for web" Support System]
・・・毎度そのままなタイトルですが(??;
そこにはツッコミはなしな方向で。



このソフトデータは普通にクリックしてもDL出来ないようなので、右クリックの対象を保存で
DLしてくださいまし?。
2008/08/04時点最新版:

メインプログラム
ver:2.0.1 <DL
拡張キット「定型文辞書対応キット」
ver:0.0.6 <DL

はじめての方は、そのまま起動を、
バージョンアップしたい人は、[CG]のフォルダ以外のデータを上書きして起動してください。


・関連記事(何故か自分のブログへのトラバができないorz)
れいさんのブログによるmacro for web関連の記事
FC2でのmacro for webの貼り付け方。
ver1.0.5の更新内容
ver1.1.0の更新内容
ver1.2.0の更新内容
ver1.2.1の更新内容(謝罪)
拡張キット「定型文辞書対応キット」の更新(ver0.0.3)
拡張キット「定型文辞書対応キット」の更新(ver0.0.4)
ver2.0.0の更新内容
ver2.0.0/ver0.0.5の更新内容

※拡張キット「定型文辞書対応キット」についてはver1.2.0以降での対応となりますので、
搭載方法はそちらのほうを参照してください。




ちなみに本ソフトを使用してデータを作ってみました^^



・・・でてるかな?
orz
ローカルではちゃんと表示されたのに。。。

まぁ、データはちゃんとできているはずなので、FC2環境依存なのかな^^;

////色々いじくっていたら何故か表示された。。。のかな?




はじめに

このプログラムは、元々FFXIのゲームで使用してるマクロデータの編集を
VBで作成してVBの練習にしようとしていたのですが、
自分を望む性能ソフトが他の人がすでにつくられていたので
(しかも自分が現段階で出来ない部分まで詳細に作りこまれていましたorz)
諦めて放置していたものをC#で再構成し、しかも
[FFXI Macro for web]と操作性や見た目をなるべく酷似させて
作成者(使用する皆様)側のストレスをなるべく少なくしようという意図で作成しました^^

残念な点として、本ソフトは.Net Framework 2.0で作成しているため
さくらスタイルさんのような幅広いOSで利用可能とは出来ないです。

javaで作成すればその問題はクリアできるのですが、javaのGUIとなると
ちょっと質が落ちてしまう感が自分にはあるため、今回は採用することはできませんでした。
(javaはそんな作れるほど勉強もしてませんし^^;)




プログラム内容

1.新規で["FFXI Macro for web" Support System]データ(以下[.jsデータ])
を作成します。

2.すでに作成をした[.jsデータ]を編集します。

3.[PC上級者向け]実際にゲームで使用しているマクロデータを読み込み
[.jsデータ]にすることが出来ます。(逆はできません)
※現在は定型文には対応していません。文字化けしたようになります。

4.このゲームの設定を変更できます(あまり関係ないか(??;)




操作方法。


1.新規登録の流れ

・[FFXI_Macro_for_web.exe]をダブルクリックすると下のような画面が起動します。
起動画面

・入力する項目は、[.jsデータ]と同様マクロ画面とマクロ説明画面とパレット説明画面に
保存をするjsデータ名です。
※このソフトでは[.jsデータ]ではタグとして打ち込まないといけない改行(<br>or<br />)と
[']と記載しないと表示しない[']はそのまま改行したり[']を打ち込んでください。
jsデータ作成時に自動で変換します。

・起動時のボタン配置はパレット1のCtrl1になってます。

・画面の左下の7行ほどに実行するマクロの内容、短いテキストボックスにはマクロのタイトルを
記入してください。

・右側の上半分の入力はマクロの説明画面。れいさんのアプリではマトンが[・・・]と沈黙している
所に表示されるものです。

・下半分は現在のパレットの説明画面です。れいさんのアプリで言うと、パレットを押すとモーグリ
が説明をするところですね。

・他のマクロ位置の部分を書きたい場合は対応するボタンCtrl or Altのボタンをおすと、
入力画面が切り替わります。

・パレットを切り替えたい場合は、右端の白いボタンを押してください。

※ボタンについてゲームと同じようなショートカットが用意しています。
Ctrl or Altのボタンはゲームと同じCtrl(ot Alt)+数字 / パレットはCtrl + Alt + 数字(10 は 0 と対応)
※Ctrl or Altのボタンのタイトル文字は、他のマクロへ入力画面をどうした際に自動で入力されます
(ただし、マクロタイトルの頭から4文字となっています)
入力画面


・入力したい項目を全て入力を行ったら次は表示画面設定をします。
メニュー画面の[設定]→[表示画面設定]を選択してください。

・このような画面が表示されます。
表示設定

・ここで、表示フォントの設定を選択し、マクロタイトル設定を作り、
マクロパレット調整(web上でどの位置から表示を行うのか)を選択します。

・設定が決まれば決定ボタンを押してください。

・その時に記入した表示フォントの設定とマクロパレット調整を次回からのデフォルトにしたい場合は
決定時に聞かれる質問で「はい」を選択してください。

・メインの画面に戻り、登録ボタンの上にカーソルを合わせると、現在の表示設定が下のように表示されるので
現在の表示の表示

その設定でよければ登録ボタンを押してください。
※すでに同じ名前の[.jsデータ]が保存する場所にあれば上書きするかどうか聞かれます。

※登録されたデータは全て[mcr_data]のフォルダに格納されます。


2.データ編集の流れ

・すでにある[.jsデータ]を編集する際はメニュー画面の[ファイル]→[読み込み]から編集したいデータを
選択するか、[.jsデータ]を画面の上でドラック
(データをマウスでクリックしながら移動させて画面の上でマウスを離す)
してください。すると、自動で読みます。

あとは、新規登録と同じ流れで編集をして登録を行ってください。


3.URLの作成の流れ

・[.js]データはホームページやブログで公開するときにjavascriptタグを埋め込む必要があります。
URLの作成ではその作業をなるべく簡略化することが出来ます。

・メニュー画面の[設定]→[URL作成]を選択してください。
以下のようが画面が表示されます。
URL-1

・ここで、左上に自分のデータを格納しておくURLを記入し
(一般のブログサイトを利用している人はURLがわからないかもしてませんが、
画像と同じ場所に登録すると思われますので
画像を一回ブログのサイトに表示したときにできる<img src="--ここに記入されているURL--" >の
データ名部分を除いた場所をコピーペーストしたらOKだと思います。)
右上にデータ名を書いてください。
(データ名はメイン画面にある名前が表示されますので、表示したいデータを一度
読み込ませてから行うと入力する手間が省けます)
そして実行する文字コードを入力し(特にこれにしたい!と言うものがなければこのままで言いと思います)
決定を押すと、下の大きな画面にホームページやブログに貼り付けるタグが
全選択状態で表示されますのでそれをコピーしてください。
URL-2


・決定ボタンを押した時に、URLと文字コードは自動的に標準設定として保存されますので、
次回からのURL設定を起動した時には変更する必要はないと思います。


4.背景/文字設定変更の流れ

・今は背景画面の設定は1つしかありませんが、この段階で文字が読みにくい!人や、
これから先背景画面が増えた場合、好きな背景画面を設定することが出来ます。

・メニュー画面の[設定]→[背景設定]を選択してください。以下のような画面が表示されます。
背景

・背景画面は[CG]のフォルダにフォルダごとで管理をしますので、[CG]のフォルダ中にある
変えたい画面設定のフォルダ名を記入して選択ボタンを押してください。
そのフォルダにデータがあれば自動的に背景設定画面の画面が変更されます
(ここではまだ登録されていません)

・また、背景画面の上に書かれている文字が見え辛くなったら
左下の文字色を変える設定場所から変更したい文字色を選び選択ボタンを押してください。
背景設定画面の背景画面の上にかかれいる文字の色が変更されます。
(マクロボタンの文字色は白固定です)
(ここではまだ登録されていません)

・現在の背景設定、文字色で行う場合は登録ボタンを、
元の設定のままであれば右上の[x]ボタンを押してください。


5.FFXIゲーム内マクロデータの.jsデータ化

※ver2.0にて操作方法が大幅に変更されています。注意してください!


※この機能はPCのフォルダ構成をしていなければ難しい機能となっているため、
上級者向けとさせていただきます。
※また、FFXIのゲーム中に行うとどのような影響が起きるか全く考慮していませんので、
FFXIのゲーム起動中には行わないでください。
※この機能ではFFXIのデータに触れますが、読み取りだけで、
書き変えるような操作は一切行っていません。


・この機能では実際FFXIのゲームのプレイ中に使用しているマクロを
自動的に取り出して[.jsデータ]にするものです。

※この機能を実行すると最低でも、本ソフトで表示しているマクロデータは削除されますので
現在データを編集中の方は注意してください。

・メニュー画面の[設定]→[FFXIデータ反映]を選択してください。
すると、以下のような画像画表示されます。
FFXI-h-1


・FFXIゲームデータの格納位置(正確にはUSERフォルダのひとつ上)を記入して確認ボタンを押します。

([SquareEnixFINAL FANTASY XI]フォルダは確かインストールする時に
自動生成されるフォルダだったと思いますが
一度会社名も変わっているし、一応このフォルダまでを指定する形とさせていただきました)

おそらくインストール先を変更していない人は
C:Program FilesPlayOnlineSquareEnixFINAL FANTASY XI\r
だと思います。
※最後のマークはあってもなくてもどちらでもいいようです。

・すると、USERフォルダがあれば以下のようなUSERを設定する画面が表示されます。
FFXI-h-2


・すると、ユーザー名が半角英数6文字で表示されますので
(どれがどのキャラクタに対応していると言う法則性がわからないためユーザー設定格納フォルダ名を表示させてます)
目的のユーザーを選択してください。

・もしUSERフォルダにマクロデータがあればいかのようなBOOKを選択する画面が表示されます。
※BOOK名を変更していると、ここでも変更された名前が表示されます。
FFXI-h-3


・すべて選択を行い、メイン画面の説明部分(右側)のコメントをクリアする人は右側の、
しない人は左側のボタンを押してください
※この読込ボタンをおすと、フォルダ位置は自動で保存されるので、
次回起動からはフォルダ位置を書き込む手間はないと思います。

※コメントをクリアしないボタンがあるのは、れいさんの要望でもありますが、
それがあればゲーム中のマクロを変更して
それをjsデータにしたいけど、コメント部分は前利用したのを流用したいといときに、
先に[.jsデータ]を読み込んだあと
この機能をしようすればコピーペーストやもう一度打ち直しの手間がはぶけると自分も納得したためです。
FFXI-h-4


・読み込みをおこなうと、以下のようにゲーム中のマクロデータが反映されます。
※現バージョンでは画面の通り定型文辞書は文字化けしたような文字となります。
お手数ですが、元の文字に書き換えてください。

反映後




簡単な説明は以上として、これからの展望などを。

といっても、このソフトこれ以上いじるところが少ないんですよね^^;
ちょっと表示の設定方法をいじったり
FFXIからのデータ反映機能で定型文が文字化けるので
それを修正したいのですが。・・・これが面倒で(??;
データベースを使用して作成しようと思うのですが、
反響と要望をみてからかな?

あと、設定変更でボタンと背景を色々と作りたいのですが、やはり作画力がないのでorz
だれかボタン2こと背景の画像の1セットを作成していただける方がいれば
色々な画像で楽しめるものが作れるかもしれませんが。。。そんな奇特な方がいるかどうか。。。




最後に、元々のjsデータを作成され、自分のプログラムの感想やバグ発見に協力していただいた
れいさん。


ありがとうございましたm(_ _ )m

皆様の欲しいと思えるソフトの作成が出来ることを祈りつつ。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

おお、公開されてるヽ(´ー`)ノ
近々うちの方でも紹介させていただきたいと思います。
あれでしたらトラバでも送っておいてくださいなー。
【2008/06/11 07:49】 URL | れい #WTPzzppE [ 編集]


■れい さん
いらっしゃいませ~^^ノシ
今回、(内々で)10日に紹介と言ってましたが、丁度VerUpと重なったので、
10日になった丁度あたりで、載せちゃいました^^

その時は、マクロが表示されなかったりして(自分のソフトにばぐ!!!???)と
あせりましたが
なんとか載せれました^^

>あれでしたらトラバでも送っておいてくださいなー。
紹介された時にはトラバを送っておきます~^^
【2008/06/11 23:35】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


れいさんのSakuraStyleを拝見していて、こちらに流れてきました。
素晴らしいソフトを制作されたようで、利用させていただくものとして
感謝です。さっそくDLし使用しましたが、実に使い勝手がよく、満足
のいくものとなっていました。

一つ難を言えば、タマさんがおっしゃっているように、現在のところ
定型文に対応していないということでしょうか。私はマクロに定型文を
多く使用しているため、数ジョブのマクロパレットの中身を全て変更
するのは、それなりに時間がかかりそうです。もしもこれにご対応できる
のであれば、更に使い勝手がよくかゆいところへ手が届くソフトになる
のでしょうが、それをするためにはまた更なるご苦労があるようでですね。

もしも可能であればいつかご対応くだされば、こういうものを一切作る
力のない私にはありがたいと思いました。でも今のままでもありがたく
利用させていただきますが^^ 作成お疲れさまでした。
【2008/06/18 07:55】 URL | Aveeno #tHX44QXM [ 編集]


■Aveeno さん
はじめましてです^^

DLありがとうございます。

>一つ難を言えば、...
そうなんですよねぇ。自分も定型文辞書をがしがし使っている人なので
できれば定型文辞書も対応したいところなのですが、
FFXIのシステムの勉強中でして。。。
とりあえず、現状のシステム上、文字を自動変換した上で本システムの画面に
表示すると言うことは無理だと思います。
(ゲームと入力文字数設定を同じにしているためです)

まぁいくつかのアプローチを検討中ですが、それが形になるかは正直微妙なラインでして。。。

>今のままでもありがたく 利用させていただきますが^^ 作成お疲れさまでした。
はい。ありがとうございます。なるべく改良していけるように、
がんばっていきたいとおもいます。
(すでに次のバージョンアップの作成をしていたりするのですが。。。)
【2008/06/20 00:10】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]

初めまして。
初めましてこんにちは。
先日HDDをぶっとばしてしまってマクロをサーバに保存してなかったので1から編集することになって・・・たまたま検索したらここにたどり着きました。

さっそく利用してみようと思ったのですが、DLリンクからダウンロードすることができません。
リンクが切れているのでしょうか?どうかはやめに確認していただきたいです。

便利そうなのでぜひ使ってみたいです。どうかよろしくお願いいたします。
【2008/11/09 10:13】 URL | 姉桜ミオ #I9hX1OkI [ 編集]


■姉桜ミオ さん
はじめましてです^^

>さっそく利用してみようと思ったのですが、DLリンクからダウンロードすることができません。
ん~。。。おそらくリンクをそのままクリックしたのでしょうか?
データを置いている場所なのかFC2なのかわからないのですが、
クリックではまるでなにもないかのような表示のページが開くだけみたいなんですよね^^;
なので、「DL」の文字の上で右クリックをして[対象をファイルに保存(A)]
を選択すればダウンロードを行うことができますっ。
お手数ですが、今はそれでダウンロードしてくださいm(_ _ )m

>先日HDDをぶっとばしてしまって...
あらら^^; それは大変でしたねぇ。
ただ、もしかして、それはFFXIのマクロデータをPCで簡単に作成するツール
をお探しということなのでしょうか?

もし、そうであればもしかすると、このソフトはその目的には使用できないかもしれません。
このソフトはFFXIで使用しているマクロを
ブログ上に公開するツールのデータ形式に変更できますが、
このプログラムで書き変えたものを現在使用しているFFXIのマクロデータに
反映する機能はついていません。

FFXIデータを改変するのはやはり規約違反の編中に触れる可能性があるので^^;

以上のことを踏まえてまたご検討してください。

わからない点であればドシドシ聞いてくださいませ。
【2008/11/10 02:01】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


言い忘れてました^^;

右クリック云々というのはWindowsのみの話ですっっっ。
Mac/Lunuxではよく知らないので各自調べて見れください^^;

あと、まぁどんな定型文辞書があるか調べるツールという
意味ではマクロ作成の時に役立つかもしれませんねっ。
大事なもの/アイテム 以外の定型文であれば表示することが出来ますので。
【2008/11/10 02:39】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]

少々目的が違うのですか(._. )
 お返事ありがとうございます。

どうやらDLに失敗していたのはFireFoxだったからのようでした。

IEだと問題なく右クリックで保存するで解凍できるファイルが作成されました。

これからもがんばってください。
【2008/11/10 10:23】 URL | 姉桜ミオ #I9hX1OkI [ 編集]


■姉桜ミオさん
いらっしゃいませ^^です。

まさか、ブラウザで操作がことなるとは。。。

FireFoxなら同じく右クリックで「名前をつけてリンク先を保存」でいけるようです。
説明不足ですみません。。。

目的に合うのかどうかわかりませんが、使ってみてください^^
【2008/11/10 22:05】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


初めまして。
マクロを題材とした記事を書く際、さくらすたいるさんで公開されている
FFXI Macro for webを使いたいと思っていました。
が、とても難しそうで使いこなせるか不安に思っていたところ
こちらのソフトを知り、これなら!と思い使用させて頂きました。
とても丁寧な説明も分かりやすく、私でも設置できました。
ありがとうございました^^
記事内にこちらのTOPページと記事へのリンクをさせて頂きました。
事後報告になってしまい、申し訳ありません。
不都合であった場合は、お手数ですがお知らせくださいますよう
よろしくお願いいたします<(_ _)>
【2009/01/19 00:52】 URL | まる #Wa8vY8KE [ 編集]


■まる さん
はじめまして。いらっしゃいですです^^

DLありがとうございますっ。
リンクは是非にしてくださいな^^

またちょいちょいバージョンアップしていく予定なので
何か気になったことや、追加して欲しいものがあればどしどし言ってくださいね
ソフトに反映されるかもです^^
【2009/01/20 22:31】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://202sa.blog66.fc2.com/tb.php/419-5c0260ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FFXI Macro for webを簡単に使えるツール

当サイトで公開しているマクロ公開スクリプト『FFXI M... さくらすたいる【2008/06/16 20:38】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。