プロフィール

タマ@Titan

Author:タマ@Titan
Titan鯖で行動中のミスラです。
こっちへふらふら?あっちへふらふら?っとしてます。^^b

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

このブログはリンクフリーです。
リンクした際報告をいただけると
とても自分が喜びます。

詳しい内容やコピーライトについては <こちら>へ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




["FFXI Macro for web" Support System]がバージョンアップしました(’o’ )
どうもです?

今日ふと、なにか勉強になる本ないかな?と思いながら書店へ。
目的の本はなかったのですが、
別の本を買ったのでその紹介を。

「ハニカム」桂 明日香

漫画なんですけどね。
これは某週刊PC雑誌に掲載されていた週4ページというペースで進んでいたものを
単行本化されたものです。

PC系の雑誌だからマニアしかわからないような用語がじゃんじゃんと飛び交う・・・
というものではなく、ホノボノ レストラン系ギャグマンガです。

約1名、某赤い彗星が好きな女子高校生もいますが、赤いものが極度に好きな子程度で
流していれば特にマニアックさはありませんね(??うん。たぶん。

作者も息抜きになるような作品を目指していたようなので、
気に抜き程度に読んでみてはいかがでしょうか?黄色い単行本が目印です^^

では本記事へ?


2008/06/30にver1.1.0のより操作方法の異なる部分の修正を
行いました。





つい数日前に発表した
["FFXI Macro for web" Support System]ですが
バージョンアップしました。

・・・どこぞのMMORPGみたいにバージョン後にパッチあててんじゃねぇ?とか
言わないでぇ?(((( ><)ノ

バージョンアップは下の掲載メインページの方でお願いしますm(_ _ )m
メインページ(blog-entry-419)
そのつど、載せていると管理が大変なので、最新版は全て上の掲載メインページ
に載せたいと思います。

始めは掲載メインページに追加記載を行おうとしたのですが、
すでに長ったらしい場所にさらに追加するのはちょっとアレかなと思ったので
バージョンアップの説明はこっちにしようかな?と思いました。

今回のver.まぁ基本機能はそんなに変わってないのですが、
次にあるであろうバージョンアップに向けて、の細かな調整と
画像処理の調整のみとなってるのかな?

詳しく知りたい人は[history_for_technical_expert.txt]を見てください。
色々と殴り書きされているので。



1.次のバージョンアップに向けて

これは、今回はなかったのですが、次以降に設定ファイルのデータ追加が
ありえそうな要望をいただいているので、
データ追加に対応できるような仕組みを作りました。

始めは設定追加専用のソフトを作ろうかとも考えてみたのですが、
ユーザーが面倒に感じると更新をせずに、ソフトに影響しそうだったので、
自動で更新できるようになっています。

そのため、あまり使わないとはおもいますが、設定データを初期化したい場合は、
ffxi_add\ffxi_ad.dat
のデータを削除して、
ffxi_ad.dat
の空データを作成(新規にメモデータを作成して拡張子を変更)
した状態でソフトを起動すると、自動で初期化してくれます。
(表示はバージョンアップを行ったと書かれていると思いますが)

ver1.1.0から「ffxi_add\ffxi_ad.dat」のデータを削除してから起動すれば自動で生成されるようになりました。

2.画像処理の調整

前回のバージョンでは、画像を表示する方法を、3枚の画像で行いつつも
背景画像[ bk.jpg ]はソフトの背景、各項目に使用されているパネル
(グループを作成するくくりと思っていてください)・背景にかかる文字の3種類を、
重ねて表示していたため、背景画面は同じ画面を連続して表示するものでないと
違和感をかんじてる設定になっていましたが、

この間、背景を透明化する方法を知ったので、それを導入してみました。

以前なら、背景を大きな一枚絵にすると、

このようになっていたのですが、
昔のバージョン

今回のバージョンから
今回のバージョン

このようにすっきりした感じに。

※ちなみに、この例で使用した画像は<こちら>です。
zipデータの拡張子をむりやりjpgにしているので、こんな適当に作成したものを
ほしいという奇特なひとがいるならば、
DLしたあと、最後の[ .jpg ]の文字を消して[ .zip ]に書き換えてください。
そこで解凍したフォルダをCGのフォルダに入れて変更してください。

これで、いつかどこかで背景作りをしてくれると言う奇特な方が
登場していただいても、妙な制約で惑わされることは少なくなったかな? と感じてます。

今回の調整はこの程度ですが、もっとここをこうして欲しいという要望があればドシドシ
コメントにどうぞ^^
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

すばらしい…
難題な要望としてはこのソフトとffixeqあたりを連動させて
実際マクロ発動でマクロテストが出来るとうれしすぎる…w
【2008/06/17 10:21】 URL | どり #- [ 編集]


■どり さん
いらっしゃいませ~^^

ありがとうございます。

う~ん。マクロシュミレーターってのも一瞬考えたんですけどね~。
言うほどマクロの仕組みも把握してないし、何よりもめんど・・・
いやいや。

ffxieqですか?
ちょっと見てみたのですが、
他の人が作ったプログラムとの連動ってしたことないですし
中身よくわからないですし。。。出来るのだろうか。。。
以前にどういう風に連携してほしいのかが想像力のない自分にはわからなかったのですが。。。
【2008/06/19 23:59】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://202sa.blog66.fc2.com/tb.php/422-17a1f782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。