プロフィール

タマ@Titan

Author:タマ@Titan
Titan鯖で行動中のミスラです。
こっちへふらふら?あっちへふらふら?っとしてます。^^b

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

このブログはリンクフリーです。
リンクした際報告をいただけると
とても自分が喜びます。

詳しい内容やコピーライトについては <こちら>へ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




フリーソフトのバージョンアップ^^(m4w-ss)
どうもです?^^ノシ

またまた、フリーソフトのバージョンアップ情報です。。。

ほんと回数が多いと思っているんですが、

それはまぁいいでしょう。公開してからしたいことが増えていってしまったので^^;

まぁ言うことは、本記事のほうに行っちゃったので、ここでは特に書くことがなかったり。

なので、さっさと本記事へ?。





どうもです?^^

m4w_ssの最新バージョンが完了しました。

verは1.2.0です。

ある意味今回は大きな変更なのかな?

前回同様、データは始めに公開したところに統一しておいて置きます。
メインページ(blog-entry-419)



大きな変更は

・拡張キット「定型文辞書変換DLL」に対応
…未だにこの正式名なにか決めてないんですけどね^^;
[P-I_fixed_library]というzip名です

この1点のみです。




・拡張キット「定型文辞書変換DLL」に対応
※拡張キットなので、この「定型文辞書変換DLL」だけでは動作しません。
(当然だけど一応注意)

この拡張キットを使用するとFFXI反映時に定型文辞書
(大事なもの・アイテムを除く)を自動変換して表示してくれます

・使い方

拡張キット「定型文辞書変換DLL」のDLLデータを指定の場所
(本プログラムのexeデータのあるところ)にコピーして設置します。
もちろん切り取ってもいいけどね

準備はこれだけでOK

あとはその状態でプログラムを起動するだけ。
※プログラムを起動した状態での「定型文辞書変換DLL」の設置は推奨しません。

これを設置した状態でFFXI反映を起動して読み込み直前になると
前回のバージョンでは選択できなかった

新しいチェック項目

この選択肢が選択可能となります
(「定型文辞書変換DLL」を設置しないと選択可能にはなりません)

この「定型文辞書を変換する(要拡張データ)」を選択した状態で
読込を行うと、定型文データが反映されます。

※ただし、通常で行うとものすっごい反映に時間がかかります。
どれぐらいかというと、
通常が1秒に対して

定型文対応状態だと、約9秒

もう、これは仕様上しかたないと諦めました^^;
(全データを1つずつ調べてそれが登録されたものと一致するのか調べたので。。。)
あとで、もっと効率的なアルゴリズムが思い浮かべがいいんだけど。。。


そこで、回避策として定型文辞書管理機能を追加しました。

「定型文辞書変換DLL」を設置していると設定に

新しい項目の追加

この「定型文辞書管理」の項目が増えています。

この項目を選択すると、

新しい画面

このような画面表示されます
このラジオボタンの大群は、定型文辞書をカテゴリ訳したもので
普段使わないもののチェックを外して保存を行うと
FFXI反映する時にチェック数を減らすことができるので
時間短縮をはかれる。。。はず?

ちなみに、この管理機能で
ついでに、「定型文辞書変換DLL」の対応バージョンと
カテゴリ毎に登録されている定型文字一覧が表示できます。

最後の画像

こんなカンジです。

※とりあえず、格納スペースは作っていますが
大事なものとアイテムに関しては対応予定はありません。
大事なものとアイテムを完全実装するのであれば、
FFXIのマクロデータを書き換えるという作業が発生して、
マクロデータを読み込む時点で灰色な状態なのに
書き換えなんて完全に黒な作業となりますので。。。

元々れいさんのデータを参考にしているのであまり勝手な行動に
走ると迷惑かけちゃうし、
↓の愚痴にあるように、手間を増やしたくないってのもあります。。。



・ぐち

ぐちぐちコーナーです。
※普通にフォローなしでプログラムに関する内容を書いているので
小難しいと思ったら無視してください^^;

……もうね、ほんと面倒でしたorzこの作業。
全データの定型文辞書をマクロに打ち込んで
そのデータを吸い出して研究。。。
これが1200種類以上!!!

もう1週間はFFXIにINしてもマクロ作ってましたよ。。。

とりあえず、色々中身とかしらべたり、実際に拡張データを作って調べてみたけど
この定型文辞書。とありえず3度ほど仕様変更されてるんですよねぇ?^^;

定型文コードが過去一回丸々変わってたらしいことを知った時はびっくりしました。

あと、時代的に仕方ないけど、
datデータがjisコードで書かれているんですよ^^;
で、C#は基本uniコード...ここに大きな差がありまして、
複数ある「・」の言葉がjisとuniでは全く違う割り当てなんで
登録された言葉をuniコードに一回でも変換すると、
もうjisコードに変換してもちゃんと変換できないのですよ

orz

なので、今まで行ってたFFXI反映の方法を全て書き換えて
uniコードでもjisコードでもない
もっと根源的なバイトコード(全て数字の羅列)でやりとりを行う方式に変えました^^;

そのために、バイトコードで取り出すプログラムとかそれだけで3つほど新しい編集用
プログラムを作成したのもいい思い出です^^

この過程でC#の勉強も行っていたので、プログラム内部で色々な仕様を変更していたりします^^;
ユーザー的にはなにも変わらない
(FFXI反映に関しては辞書なし時に関しては処理速度は向上してるはずですが)
ようにがんばったていたので、皆さんはなにも感じないカモですねっ!




今後について

とりあえず、この定型辞書対応をもって、追加開発は終了となります。
なにか希望やバグの報告があれば修正しますが、
その他は拡張キット「定型文辞書変換DLL」以外の更新はないと思います。

このあとは何をするのか。
実は結構いっぱいいっぱいなんですよ^^;

1)個人の趣味で作成しているプログラムと
2)ここで出来たらUPしたいプログラム。

3)そして仕事用に指導するのに作成するプログラム。

この3つでいっぱいいっぱいな上に、

4)C#の勉強用に今回のプログラムの全面分析をして
よりオブジェクト指向に則った形で再構築

を予定しているので。。。
このサポートプログラムは、バグの修正がなければ次の更新はver.2.0.0だと思います。
しかも見た目にはなにも変わっていないというというユーザーには意味不明なバージョンアップ。^^;

このせいで、ブログの更新が遅くならないように注意しないとだっ
※ちなみに優先順位は 3→1≒4→2 です。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

もうできてる!あまりご無理をなさらないようにっ。笑
勉強になってるなら良いのですが・・・私が迷惑かけてなければ良いけど(´・ω・`)

とにかく更新お疲れ様です_(._.)_
【2008/08/01 14:12】 URL | れい #b1Aa763Y [ 編集]


■れいさん
いらっしゃいませ~^^

>もうできてる!あまりご無理をなさらないようにっ。笑
まぁ辛かったのはスクエニの仕様を調べることだけだったんで^^

それ以外は楽しく作れましたよ^^

>とにかく更新お疲れ様です_(._.)_
いえいえ、れいさんあってのソフトなので。こちらこそです^^
【2008/08/02 02:20】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


再び参上です!

遅れながらバージョン1.2使ってみましたが、定型文変換にかかる時間はそれほど気になりませんでした。

が!ファイルの読み込みを行うと全ての行にタブが1つ入ってしまうようです(´_`。)
【2008/08/04 13:32】 URL | れい #b1Aa763Y [ 編集]


■れい さん
いらっしゃいませませ~^^

>が!ファイルの読み込みを行うと全ての行にタブが1つ入ってしまうようです(´_`。)
・・・
そんなバカな^^
・・・・・・・・

うぎゃぁぁぁ(((((((((((((((((( ><);
・・・という訳で速攻で修正しました。

しかし、こんな所いじってないのに。。。^^;
報告ありがとうでした^^
【2008/08/04 20:26】 URL | タマ #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://202sa.blog66.fc2.com/tb.php/433-eac858a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。