プロフィール

タマ@Titan

Author:タマ@Titan
Titan鯖で行動中のミスラです。
こっちへふらふら?あっちへふらふら?っとしてます。^^b

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

月別アーカイブ

フリーエリア

このブログはリンクフリーです。
リンクした際報告をいただけると
とても自分が喜びます。

詳しい内容やコピーライトについては <こちら>へ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ソフトバージョンアップっ^^
どもどもです?^^。

今日仕事中にプログラムを作成するソフトがぶっこわれました・・・orz

さぼっ・・・(げふんっ)。今日は全然そのソフトを触るような仕事じゃなかったのに。。。

明日はそのソフトの復旧作業です><;
無駄なことに時間がすぎていくぅ・・・
ギリギリに出来るように調整して仕事していたのがあだとなりましたorz

みなさんは、仕事や勉強は余裕を持って取り組みましょうね^^b

人生いつ何があるかわからない。。よい教訓ですた(’’;

では本記事へ?^^







長らく放置していましたが、
"FFXI Macro for web"SupportSystemと
定型文辞書拡張機能のバージョンアップが行われました。

今回のバージョンは
"FFXI Macro for web"SupportSystemのバージョン2.0.1と
定型文辞書拡張機能がバージョン0.0.5となっています。


今回の修正では基本的な部分は変わっていないので、その辺りの説明は省略させていただいてもらうとして
(基本操作方法を知りたい方は↓見てください。DLもそちらにあります)
メインページ(blog-entry-419)


修正した点等を書いていきたいと思います。

////////////////////////////////////////////////////////////////
・不具合修正
////////////////////////////////////////////////////////////////

はい。コメントは毎回見てるぜ!という奇特な方以外は知らないと思われますが、
アナゴさんがコメントにて指摘していただいた不具合箇所と思われる点を修正いたしました。

(あいまいな言い方なのは結局再現しなかったためです><;)


今回はアナゴさんが不具合が発生した部分を詳細に転記していただいたため、
その発生箇所を知ることが出来ました。

ただ、詳細に転記していただいたため、個人情報とおもわれる箇所も
あったため、コメントの公開は差し控えさせていいます。
(今回は、不具合の発生したファイル名をフルパスで書いていたため、ユーザー名と思われるものがありました)

なので、そのコメントの中から、個人情報に触れない部分で発見の手助けになった箇所を
転載します。



定型分辞書を変換するにチェックをいれて
コメントクリアあり読み込みを押すと
FFXIデータ反映とログが表示されて
処理してるのかなと思っていると
下記エラーがでます

アプリケーションのコンポーネントで、ハンドルされていない例外が発生しました。
=中略=
パラメータ名:count


************** 例外テキスト **************
System.ArgumentOutOfRangeException: インデックスおよびカウントは文字列内の場所を参照しなければなりません。
パラメータ名: count
場所 System.String.Remove(Int32 startIndex, Int32 count)
場所 macro_for_web_support_system.Form_Main.ctrl_alt_Title_ReView()
場所 macro_for_web_support_system.Form_Main.ToolStripMenuItem_OfficalData_Click(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.RaiseEvent(Object key, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripMenuItem.OnClick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.HandleClick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.HandleMouseUp(MouseEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.FireEventInteractive(EventArgs e, ToolStripItemEventType met)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.FireEvent(EventArgs e, ToolStripItemEventType met)
場所 System.Windows.Forms.ToolStrip.OnMouseUp(MouseEventArgs mea)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripDropDown.OnMouseUp(MouseEventArgs mea)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmMouseUp(Message& m, MouseButtons button, Int32 clicks)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ToolStrip.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripDropDown.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)




この例外テキストが実際に不具合が起きていた場所を示すものなのですが、
そのおかげで発見できました^^
感謝ですっ。

。。。しかし、ユーザーのソフトで発生したエラーでここまで詳細な内容がでるのですね^^;
正直おどろきました。

(自分が使用しているプログラムは作り上、解析が簡単なので見られてもどうってことはないですが)

Ver2.0.0にするにあたってちゃんとメソッド名(ここに書いている名前ですね)を書き直していてよかった(??;
定型文辞書拡張機能は、その辺適当なので、エラーがでたらものすごい恥ずかしいことに。。。><;


※あと、じつはれいさんのブログにて不具合が1件指摘されていたのですが、
こちらも再現することが出来なかったので、保留とさせていただきましたorz


////////////////////////////////////////////////////////////////
・エラーログ排出機能の追加
////////////////////////////////////////////////////////////////

この機能は、正常に動作していたらまったく気にすることのないものなのですが、
今回の不具合が再現しなかったので、ここだろうと思う部分は修正したのですが、
少し自信がないため、思い切ってつけることにしました^^;

といっても今回の不具合のときにしかまだ対応はしてませんが。。
ほんとうにこの機能は活用しないほうがいいので、
突然変なフォルダとテキストが生成されていたら(どっかでエラーが出たのかな?)
と思いながら、その内容をコメントにコピペしていただけるとうれしいです^^



////////////////////////////////////////////////////////////////
・定型文辞書管理機能を変更
////////////////////////////////////////////////////////////////

はい。これは自分の責任というか、ここにきてソレは想定外だったというか。。。

まさか「定型文辞書のカテゴリが増えるなんて!」まったく考慮に入れていなかったですよ^^;

なので、この新しいカテゴリが増えたことによって、
定型文辞書管理機能の項目を増やしたり、実は表示数を限定していたので
過去のバージョンだとタイトルの項目がリストに出なかったりと色々面倒なことが。。。

そういうわけで、
この定型文拡張機能ver0.0.5は"FFXI Macro for web"SupportSystem ver2.0.1以降のみ
動作保障を行います。。。ということにしてください><;

たぶん危なそうなところは押さえたはずですが。。
正直正常に動く自信がない!!!!(へタレ)



////////////////////////////////////////////////////////////////
・色々と(無駄な?)機能を追加
////////////////////////////////////////////////////////////////

元々これは色んなところに実装してからバージョンアップ!としたかったのですが、
そのまえに実装が頓挫したため、とりあえず、確実に動作しそうなところに
これを配置してみました。

え? なんのこと?
はい。それはすでに保存を行ったデータを読み込んだ時に見ることが出来るのですが、
今までなら「読み込み完了しました」みたいなメッセージが小さな画面に表示されていたのですが

今回は
新機能?

こんなカンジで中央に帯が表示されます。

細かい話は置いておきますが、これは自分が趣味で作成したメッセージ表示機能
だったりします。

色々無駄な拡張機能(表示方法や内容、タイミング等)をつけてそれを全て乗っけたので
無駄に容量が増えちゃいました^^;

ちなみに、これは3秒ほどで消えるようにしていますが、
早く次へ進みたい人は帯をクリックすれば次の画面に遷移します^^





今回は、アナゴさんのように親切な方が指摘していただいたので
不具合を修正することが出来ました。

このように指摘された不具合は出来る限り修正していきたいので
なにか気づいたことがあればどしどしコメントしていってください^^b

ではでは?
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

この記事に対するコメント

お忙しい中ご苦労様です~_(._.)_
こちらの方もバージョンアップされたものに差し替えておきました!

モーグリが説明する部分が消えてしまうバグですが、今回のバージョンアップで直っていましたよ~。よく見たらデータ反映すると消えるのではなくて、ファイル読み込み時に読み込まれていないみたいでした。

それとどうやらURL生成する時に、拡張子のJSが出なくなっているみたいです(´・ω・`)

ずっとバージョン1を使っていたのですが、これを機に乗り換えさせていただきます(´ω`)ゝ
【2009/09/12 14:05】 URL | れい #- [ 編集]


■れいさん

お返事送れてもうしわけありません><;
いらっしゃいませですっ

>こちらの方もバージョンアップされたものに差し替えておきました!
よかったです。今回のバージョンはれいさんの審査を通過できたのですねっ

>モーグリが説明する部分が消えてしまうバグですが、。。。
それはよかった・・? ファイルに読み込まれる時ってのは今も存在してるバグなんでしょうか。。。

>それとどうやらURL生成する時に、拡張子のJSが出なくなっているみたいです(´・ω・`)
えっと、これもバグってことなのかな・・・orz

ちょっとソフトをいじれるほどの元気がもどれば
(まだ体調がよくはなりきれてないので^^;)
見てみますねっ
【2009/11/03 21:15】 URL | タマ #7GlG16BY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://202sa.blog66.fc2.com/tb.php/492-8f233278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。